情報商材アフィリエイトブログの記事の書き方とは?

 

ブログ構築と必要なメインコンテンツが
用意できれば実際に記事の書き方について
説明していきます。

 

どうも 夏川 です^^

 

情報商材アフィリエイトに限らず
他のアフィリエイトでも記事を書かないと
アフィリエイトで稼ぐことは出来ませんからね^^;

 

ブログ記事は多ければ多いほどブログへの入口になる

アフィリエイトはブログ記事1つ1つが
あなたのブログが成長する為に存在します。

 

要は、検索エンジンでヒットした記事1つ1つが
ブログへの入り口となるドアの役目になっています。

 

ブログ記事を書かない事はお店の入り口ドアを
作らないでお店をオープンするぐらい意味不明な
ことだと言えます。

 

また、記事の内容もブログに訪れた読者が
役に立つ記事を書かなければブログの入口として
機能を持たないので、1つ1つ質の良い記事を
心がけていきましょう。

 

記事の更新頻度について

アフィリエイトのブログ更新については出来れば
1日1記事書くのが理想ですが無理して頑張って
疲れてしまっても仕方ないので、最初のイメージは
少しずつでも良いので継続することを意識していきましょう。

 

ブログ記事は約100記事近く書くとSEO的にも
評価されやすくなる特徴があるので、まずは100記事を
目標と言いたいですが100記事という数字にとらわれず
1記事1記事ゆっくり投稿していきましょう。

 

ブログ記事の投稿で一番つらいのは最初の段階です。
記事数も増えてアクセスも増えてくればブログの
更新頻度も少なく出来るので頑張っていきましょう。

 

記事の内容とは

まず記事のネタについてですが
ブログの立ち上げ当初は思うように記事を
書いていくのが難しく感じるかもしれません。

 

ただ、一度冷静に考えて欲しいのですが
例えば「アフィリエイトとは?」について
記事を書きたい時に検索エンジンで調べることで
いくらでも情報を参考にすることが出来ます。

 

検索結果に上位表示された幾つかの記事を
参考に、あなたの意見や言葉をまとめる事で
あなたの記事が簡単にできあがります。

 

要は、あなたのブログジャンルに合わせた
メインキーワードから関連キーワードを
探すことで無限に記事ネタを探すことが出来るわけです。
ダイエットやネットビジネスや恋愛などなど。

 

※間違っても人の文章を完コピすると
ペナルティーを受けるので注意しましょう。

 

まぁ、完璧を求め考えすぎて手が止まってしまう
場合は軽い気持ちで取り組む時も必要ですよ^^;

 

まずは、あなたの発信しているブログジャンル
について学んできた事を出し惜しみなく
自分の意見や考えを乗せて発信していきましょう!

 

あなたにとって当たり前だと感じる事でも
他人にとっては有益な情報だと感じてくれる
ことも多くあるので意識してみてください。

 

記事タイトルの重要性について

ブログタイトルのときにも少し説明しましたが
記事タイトルはブログの入口であり、どんな層に
ブログに訪問してほしいのか?決まります。

 

要は、記事のタイトルに選ぶキーワード1つで
読者の属性を選びコントロールすることが出来ます。

 

例えば

「学生によるお小遣い稼ぎ」

「主婦によるお小遣い稼ぎ」

「サラリーマンによるお小遣い稼ぎ」

以上のキーワードタイトルの中でブログ訪問者に
サラリーマンを呼ぶ時は当たり前ですが
「サラリーマンによるお小遣い稼ぎ」のタイトルに
お小遣いを増やしたいサラリーマンを集めることが出来ます。

 

要は、「サラリーマン お小遣い稼ぎ」と検索する人は
サラリーマンでお小遣い稼ぎをしたい人が集まるわけです。

 

このような記事のキーワードを選んで読者を
コントロールすることをキーワード選定と言います。

参考記事⇒キーワード選定とは?

 

これから記事を書く時は必ずキーワードを
意識して記事タイトルを考えていきましょう。

 

記事の文字数は?

記事の文字数は一概には言えませんが基本的には
最低でも1500〜2000文字ぐらいの情報量が
ある方が良いと言われています。

 

ただ本来、検索結果に対して適切な答えを回答できるなら
そこまで文字数を考える必要はありませんが
500文字ぐらいの情報量だとSEO的にも評価
されないので2000文字前後のボリュームは欲しいですね。

 

まぁSEOについては日々めまぐるしく変っているので
これが正解!」みたいな物を探すのは難しいですが^^;

 

こちらでSEOについて説明しています。

参考記事⇒SEOとは?

 

一番抑えておきたいポイントは読者の検索に
対して如何に満足してもらえるかが重要です。

 

読者が読みやすい文章の書き方とは?

これから記事を書いていく時に幾つかのポイントを
意識することで読者がストレスなくスムーズに記事を
読んでも貰うことが出来るので意識してみてください。

適度に改行と行間を入れよう

まず、ブログでもメルマガでも言えることですが
文章に改行を挟むことで読者にストレスなく
読んでもらうことが出来ます。

 

少し例を出してみます。

記事を書く時は、文章に適度な改行を挟まないと、今回のような読みづらい文章になってしまい読者に対してストレスを感じてしまい、途中で離脱されてしまう可能性があるので注意が必要です。

どうでしょうか?読みづらくありませんか^^;

 

続いて、改行を挟んでみます。

記事を書く時は、文章に適度な改行を挟むと
今回のような読みやすい文章に変わって

 

読者に対してストレスなく記事をスムーズに
読み進めてもらうことが出来るので、今後記事を
書いていく時は改行と行間を挟んでいきましょう。

どうでしょうか?改行と行間を挟んだ文章と挟まない
文章では読みやすさが全然違ってきますよね。

 

是非とも文章を書く時は改行と行間を入れると
かなりスッキリもするので意識してみてください。

 

文字の装飾を使おう

改行と行間に続いて、意識して欲しい文字に

  • 太文字
  • アンダーライン
  • 色文字

などの装飾を施してアクセントを
付けることも大事です。

例として

記事を書く時は、文章に適度な改行を挟む
今回のような読みやすい文章に変わって

 

読者に対してストレスなく記事をスムーズに
読み進めてもらうことが出来るので、今後記事を
書いていく時は改行と行間を挟んでいきましょう。

 

このように文字を装飾すると読者に伝えたいことなどを
強調することが出来るので適度に文字装飾をしていきましょう。

 

ただ、装飾を使いすぎるとウザくなってしまうので
本当に重要な部分に使うようにしてくださいね。

 

難しい言葉を使わないようにしよう

誰でも理解できる文章を書くには、難しい言葉を選ばずに文章を書いていく必要があります。

例えば、ビジネス的な用語でフォーカスやコミットと呼ばれる難しいワードを使わないようにすることです。

 

例えば

「日々〇〇にフォーカスしていくことが生活習慣を変える唯一無二に手段です。」

ではなく

「日々〇〇に集中していくことが生活習慣を変える唯一無二に手段です。」

と書いたほうが明らかに分かりやすいですよね。

 

ネットビジネスやアフィリエイトに興味があるなら
フォーカスやコミット、アウトプット、インプット
アウフヘーベンみたいな言葉をたくさん使うと

一見凄そうな気がしますが、実際には理解できなければ
スルーされてしまいますから分かりやすい文章を心がけましょう。

 

以上が記事を書いていく上でのポイントになります。

 

では 今日はこの辺で失礼します。

yu-kiでした^^

--------------------------------------------------------------------------------------------------

P.S.

毎日同じでつまらない!何かするにも給料が安い!

でも、暇を持て余してる!

そんな時は...ブログを始めて見るのもありかも...

ブログがお金になる秘密はこちら...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

自己紹介

yu-kiです^

 

今の時代はネットを利用すると、いろんな事が出来る便利な時代だ!

 

ブログについて

詳細はこちら

 

詳しいプロフィール

こちらから

お問い合わせ

何か、わからない事があれば、経験の範囲内でお答えします。

疑問はこちらから

人生は自分で決めるものだよ…!

 

社会や会社の都合で彼らの人生を駄目にするんじゃない...

 

まだまだ、始まったばかり!これから始めて作っていくのだよ!

 

自分の人生だよ...

こんな毎日が、あと30年以上も続くのか…?

 

どうにか、今の仕事を辞めて暮らしていけないか...?

 

昔と違って今は便利な時代だよねぇ...

 

現状を変えたい!

お前は、何でこんな事を…?

 

あなたの仕事場でも...

 

理解しがたい意味不明なルールがありませんでしたか^^;

 

もぅ、奴隷でしょ。

 

ポチィ…ポチッチ…(_ _;)

このページの先頭へ